風俗バイトはきつくて大変?デメリットや辛い点を暴露!

 

風俗バイトは女性にとって、お金が稼げる高収入バイトの王様です。
ですが、楽して稼げるというのは間違いで、風俗バイトはきつくて大変なところがたくさんあります。
今回は、風俗バイトに関するきつくて大変なデメリットについて紹介していきます。

風俗バイトはきついところも多いが・・・

風俗バイトはきついところが多いです。よく男性や昼職の女性から「気持ちよくなってお金が稼げて羨ましい」と嫌味を言われることがありますが完全な間違いです。

汚いおじさんに体を弄られて痛めつけられ、罵声を浴びせられて性病を移され、ボロボロになって得たお金を全額ホストにつぎ込んでしまう・・・

という風俗嬢もたくさんいます。

風俗バイトはこのように完全な肉体労働でありきつくて大変なのですが、実は負担を最大限に抑える事もできます。この記事では風俗バイトがきつくて大変な点を紹介するとともに、きつさを最小限に抑える対処法も紹介します。

 

風俗バイトのきつい点①クソ客が多い

風俗バイトのきつくて大変なところはクソ客が多いところです。

「なんで風俗嬢してるの?」

などデリカシーのない質問をしてきたり、本番強要などの迷惑行為をしてきたり、体臭や口臭がきついお客さんもいます。
こういった迷惑客でも我慢して接客しなければならないのが風俗バイトの一番きついところです。

さらに、迷惑客の他にもストーカー化してしつこくつきまとうガチ恋客などもいるので精神的なダメージが大きいのも風俗バイトです。

風俗バイトのきつい点②体に負担がかかる

風俗バイトがきつくて大変な原因の2つ目には、体に負担がかかるところです。まず、風俗バイトは肉体を激しく酷使する重労働です。たとえばソープランドなどで行われているマットプレイは全身筋肉痛になるほど激しく体を使います。

さらに、乳首や性器をお客さんに弄くり回されて痛めてしまうというリスクもあります。風俗バイトをしている風俗嬢の中には乳首が痛すぎて麻酔クリームを塗って出勤している方もいるほどです。

このように、風俗バイトは体を酷使するためかなり大変できついアルバイトだと言えるでしょう。

風俗バイトのきつい点③性病に感染するリスクが有る

性病に感染するリスクが高いというのは、風俗バイトで一番きつくて大変な点でしょう。風俗バイトではフェラやセックスなどの粘膜接触サービスがあるため、性病に感染するリスクがあります。

特に多いのが淋病クラミジアで、風俗バイトをしている方には感染したことがある方もいるのではないでしょうか。

また、NSなどでコンドームをつけないセックスをしているとエイズや梅毒など重篤な性病に感染する可能性もあります。

毎月性病検査が義務付けられている風俗バイトが多いですが、中には任意のお店もあるので注意しましょう。

風俗バイトのきつい点④身バレ

風俗バイトのきつい点は身バレのリスクが有るというところです。風俗バイトで働いていることが家族や恋人、夫や子供などにバレた場合日常生活を送るのが困難になります。
このため、風俗バイトしていることが身バレしないために気をつける必要があります。

風俗バイトのきつい点⑤盗撮

また、風俗バイトのきつくて大変な点に盗撮のリスクが有るという点もあります。近年小型カメラの性能が非常に高くなっており、ボールペン型のカメラや眼鏡にカメラがついているという製品もあるほどです。

このため、風俗バイトで働いているときは盗撮されないようにお客さんの動向につねに気を配っている必要もあります。

 

風俗バイトのきつい点⑥スタッフが糞!

風俗バイトのきつい点にはスタッフが糞だという点もあります。風俗バイトをする上でスタッフとの関係性は避けて通れません。

苦情を言ってもまったく相手にしてもらえないスタッフや、セクハラや暴言を吐いてくる最悪のスタッフもいます。風俗スタッフは人材レベルが低いのでこういった礼節を欠いた悪質なスタッフが多いのもきつい点だと思います。

風俗バイトのきつくて大変な点の対処法

風俗バイトのきつくて大変な点の対処法を紹介します。まずこういったきつくて大変なお店を選ばないようにすることです。求人サイトだけでなく公式ホームページを見てお店の雰囲気などを確かめましょう。

きちんと性病検査を実施
出禁やNGなど、クソ客を締め出している
スタッフ対応がよい
ハードサービスがない

など、女性が安心して働ける環境づくりに取り組んでいる風俗バイトを選ぶと良いでしょう。シティヘブンなどの営業サイトを見て判断したり、ムスメコネクトなどの口コミサイトを見て情報を集めるのも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました