風俗嬢をやめたい!風俗の辞め方や辞める理由、辞めて昼職に復帰することはできるのか?

 

今回は風俗嬢を辞めて昼職に復帰することはできるのかどうかということについて説明します。

風俗嬢をやめたいなら今すぐやめろ!

最初に結論から申しますと、風俗嬢を辞めたいのなら無理して続ける必要は全くありません。
なぜなら、あなたが考えている以上に昼職に戻るのは簡単だからです。

たとえ、今まで高校を卒業してから風俗嬢以外の職歴がない人であっても、風俗嬢を辞めてすぐに普通の仕事に就職することは可能です。

 

風俗嬢が風俗を辞めたい理由はどんな時?

まず最初に、風俗嬢が風俗を辞めたい理由はどんな時なのかについて説明します。風俗を辞めたい理由は人それぞれです。スタッフが悪い、客層が悪い、性病に感染してしまった、
目標金額を稼いだ、ただなんとなく嫌気がさした、親にバレた、昔ほど稼げなくなった、などの理由があります。
これらの風俗を辞めたいという感情がわいてしまったときにどのように対処すればいいのでしょうか?

お金のことを考える

風俗を辞めたいと感じたときにはやはりお金のことを考えるのが一番の癒やしでしょう。風俗で働いている理由の一番はお金です。
これを乗り切ればお金が手に入るんだと自分に言い聞かせれば大抵のことは我慢できるでしょう。

信頼できる人に相談する

 

風俗を辞めたいと感じたときは信頼できる人に相談するといいでしょう。同じ風俗キャストをしている友だちがいればよいのですが、身バレが気になるときなどは風俗スタッフなどに相談するしかないでしょう。
ただ、真剣に相談してくれないことも多いため、こういった場合は誰にも風俗を辞めたい気持ちを分かち合ってくれる人がいないことになります。
とはいえ最近では風俗お悩み掲示板やココナラ電話相談など風俗バイトを辞めたい悩みを聞いてくれるサービスも増えてきているので利用してみるといいでしょう。

お店を変える

風俗を辞めたいと感じた時、理由が人間関係(スタッフ対応、クソ客、掲示板など)だった場合はお店を変えると上手くいくことがあります。
男性向けのシティヘブンなどのウェブサイトやムスメコネクトなどの口コミサイトを見て優良なお店を選びましょう。また、マットプレイが辛いと感じたらマットのないお店に言ったり、
本番強要が嫌なら本強がほとんどないピンサロなどの業種を選ぶなど、業種を変えると自分に合った働き方が見つかる可能性もあります。

本当に辞める

ただ、どうしても風俗嬢を辞めたいのなら本当に辞めてしまって構いません。風俗嬢であることに負担を感じているのなら今すぐに辞めてしまいましょう。
風俗の辞め方は後述しますがとても簡単です。

風俗の辞め方

風俗の辞め方について説明します。

一言辞めますと伝えるだけ

風俗の辞め方は簡単で辞めますと言うだけです。ほとんどの店舗では引き止められることもないですし、もし引き止められてもしつこく言われることはありません。
また、直接会わなくてもLINEや電話で辞めますと言うだけでもOKです。

トラブルになった場合

もし辞める際にお金を請求されたり、勝手にやめるのは許されないなどのトラブルになった場合でも無視すれば大丈夫です。訴えられることは絶対にありませんし、恐喝になる恐れもあるので警察に通報すれば大丈夫です。

多くの風俗店は警察に目をつけられると摘発される可能性が高くなるため、警察の名前を出すとおとなしくなるお店がほとんどです。

バックレるのはあり?

風俗を辞める際お店に無断で辞めてしまういわゆるバックレをする子がいます。ですが、バックレはあまりしないほうがいいでしょう。

バックレがおすすめできない最大の理由は礼儀やマナーなどではなく、パネルを下げてくれない可能性が高いからです。

いつまでも在籍していることにされてホームページにあなたの写真が掲載されたままになる可能性が高いため辞めるときはお店に伝えて写真を下げてもらったほうが絶対にいいと思います。

風俗を辞めて昼職に復帰することはできる?

風俗を辞めたいけどやめられない風俗嬢の中には、「もし風俗を辞めてもまともに就職できない」ということを恐れている子が多いです。
ですが、そのような心配は全くの無用です。まともな職歴がなくとも普通に風俗を辞めて昼職で働いている方は非常に多いです。
特に20代~30代であれば風俗を辞めても次の就職先は全く気にする必要はありません。

さらに、最近ではハタラクティブやRe就活などの正社員としての経験がない方向けの就職サポートサービスもありますし、ハローワークでもそういった方の支援を行っています。
風俗を辞めて昼職で働きたい方にとってはかなり復帰しやすい状態が整っているのでおすすめです。

職業訓練にも通える

さらに、ハローワークでは職業訓練に通いながら失業保険が給付されるという就業支援も行っています。WEBデザイナーなどの職業訓練を受けられるため、何のスキルがなくても問題ありません。
実際、風俗嬢を辞めて職業訓練に通い、WEB系の会社に再就職した方もいます。

このように、風俗を辞めたいと感じても何の問題もなく昼職に社会復帰することができます。

タイトルとURLをコピーしました