風俗スカウトについて徹底解説!正しい夜職スカウトの使い方を覚えて賢く稼ぐ

今回は風俗スカウトについて徹底解説します。
正しい夜職スカウトの使い方を覚えて賢く稼ぎましょう。

風俗スカウトはよく考えて選びましょう

風俗スカウトは正しく利用すれば稼げるお店を派遣してくれるだけでなく、トラブルが起きたときなどにあなたに代わってお店と交渉してくれるため非常に便利です。

ですが、風俗スカウトは非合法の存在であり、中にはヤクザと抗争を繰り広げるなど半グレと化しているスカウト会社もあります。

さらに、レイプ、薬物、果てには大量殺人を起こす凶悪スカウト(座間市9人バラバラ殺人事件)も過去に何人も存在していたのは事実です。

そこまで行かなくても女の子に手を出したり、悪質店を平気であっせんしてくる使えないスカウトも非常に多いです。

ですが、世の中には稼げるお店を紹介してくれたり、目標額を下回った場合に自腹で建て替えてくれるなどの優良スカウトもいます。

風俗店選びの際、特に出稼ぎバイトに行くときはスカウトを通さないと不安に感じる方も多いです。このため、風俗スカウト選びは慎重に行いましょう。

風俗スカウトとは?

風俗スカウトとは、風俗店に女の子を紹介する人たちのことを言います。
個人でスカウトをやっている人もいれば、スカウト会社と呼ばれる組織に属している人もいます。

スカウトは主に歌舞伎町などの繁華街の路上やTwitterTikTokなどで活動しており、若い女の子に片っ端から声をかけたりDMして風俗に勧誘してきます。
大半の女性はスカウトのことをウザい存在と思っていますが、お仕事を探している女性は自分から風俗スカウトに話しかけに行く方もいます。

風俗スカウトの仕組み

風俗スカウトは女の子をお店に紹介するとスカウトバック(紹介料)がもらえます。この紹介料目当てでスカウトは女の子を風俗に紹介するのです。
スカウトバックは女の子のお給料のうち10%~15%程度が天引きされ、スカウトに支払われます。
このため、スカウトを通すときと通さないときでは給料が変わる時もあり、そういったお店では当然ながらスカウトを通さないほうがいいでしょう。

風俗スカウトはどんな人

風俗スカウトになる人は様々です。先述の通り明らかな半グレ、ヤクザのような見た目の男性もいます。一方で真面目な大学生風の男性も多いですし、中には女性の風俗スカウトもます。
スカウトになるために年齢や学歴などは一切関係ないため様々な方が風俗スカウトとして活動しています。

風俗スカウトは違法

風俗スカウトは違法です。職業安定法で有害業務をあっせんしてはならないと定められており、風俗は有害業務に該当します。
このため、路上やTwitterなどでスカウトをする行為は違法であり、警察に逮捕されるスカウトもいます。
ただ、スカウト自体社会に悪影響を与えるものではないため逮捕されてもすぐに活動を再開する風俗スカウトがほとんどですし、スカウトを利用した女の子が逮捕されることはないです。
このため、女の子が風俗スカウトを利用すること自体は全く問題ありません。

風俗スカウトを利用するのは損?メリットとデメリット

風俗スカウトを利用するのは女の子にとって損なのでしょうか?
最初に結論から言うと、出稼ぎの場合はスカウトを通したほうがメリットがあるケースがある一方で、在籍(家から風俗バイトに通う場合)はあまりメリットがないため自分で求人サイトなどを探したほうがいいでしょう。

風俗スカウトのメリット

まず、風俗スカウトのメリットについて説明します。

お店を紹介してくれる

まず風俗スカウトを使うときの一番のメリットはお店を紹介してくれることです。風俗バイトを一人で決めるときは求人サイトなどを参考に探すことになります。
ですが、風俗スカウトを通すと他人に相談しながらお店を決められるため安心感を得られる方も多いです。

お店と交渉してくれる

また、お店と交渉してくれる風俗スカウトもいます。
なにかトラブルや不満があったときなどにあなたに代わってお店に連絡してくれるため便利です。
さらに、一部のスカウトは保証割れ(お店が保証額以下のお金しか支払わなかった場合)した際に不足額を建て替えてくれる人もいます。
特に出稼ぎの場合、スカウトを通さないと全部一人で交渉しないといけないため、風俗スカウトを利用している方は多いです。

 

相談できる

風俗スカウトはこまめにLINEや電話で相談に応じてくれる方もいます。
出稼ぎ中などは誰も話し相手がいないことが多く心を病みやすいため、スカウトしか相談相手がいない女性もいらっしゃいます。

スカウトのデメリット

スカウトのデメリットはメリットの真逆です。上記のメリットは優秀で真面目なスカウトを使うと全部得られますが、悪質スカウトを使うと全部真逆になります。
たとえば、

・稼げないお店を紹介された
・お店と全く交渉してくれない
・相談しても全く返信がない

などです。これらはよくあることで風俗スカウトについてネットで調べるとたくさん苦情がヒットします。

悪質スカウトに当たったら終わり

これらは普通に「仕事ができないスカウト」ですが、世の中には女の子を食い物にする悪質スカウトがいます。

女の子を暴力やセックス、薬物で支配しようとするような悪質スカウトも中にはいます。
さらに、殺人などの凶悪犯罪を犯してしまうようなスカウトも中にはいます。数年前、神奈川県座間市のアパートで9人の男女を殺して死体をバラバラに解体していた事件の犯人も風俗スカウトでした。

さすがに、風俗スカウトで殺人に巻き込まれるのはめったにないというか不幸な事故のようなものですが、色管理といって女の子とセックスして言うことを聞かせるようにしているスカウトの話はよく聞くので、悪質なスカウトを利用しないように気をつけましょう。

風俗スカウトの選び方

風俗スカウトの選び方はとてもむずかしいです。Twitterなどで「私のおすすめのスカウトはこちら」などと紹介されていますがあれは女の子にお金を払って掲載してもらっているだけです。
このため、スカウトに勧誘されたらTwitterやグーグル検索で名前を調べてみて悪評が出てこないかチェックしてみてください。ただ、悪質なスカウトは名前を頻繁に変えるため、この方法も完璧ではありません。
このように、風俗スカウト選びは非常に難しく100%あたりを引くのは至難の業といえるでしょう。

スカウトは出稼ぎだけにしたほうがいい

スカウトは当たり外れが激しい為、出稼ぎ以外で風俗スカウトを利用するのは辞めたほうがいいです。
なぜなら、家から風俗店に通う(在籍)場合、スカウトを通しても通さなくてもほとんど給料の条件が変わらないからです。

出稼ぎの場合お店とトラブルを起こしても、現地に頼れる人が誰もいないため風俗スカウトがいたほうが心強いことがあります。

ですが、在籍で家から通う場合、嫌だったらやめればいいだけなので、スカウトに交渉してもらうことはほぼないはずです。

また、スカウトを全く使っていない風俗店や、スカウトバックの都合で給料が安くなるお店もあるため、出稼ぎ以外で風俗スカウトを使うのは辞めたほうがいいでしょう。

参考文献:1カ月で女性を「落とす」 風俗店スカウトの誘い文句とうまみ

タイトルとURLをコピーしました