AV女優の給料は?月収・年収や出演料(ギャラ)をまとめて解説

お金を稼ぐためにAV女優になりたいけれど、実際にどれくらい稼げるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。

実はAV女優と言っても、契約する事務所やAV女優の種類などによっても給料は大きく変わるのです。

本記事では、AV女優の給料がどれくらいか、また収入源の種類についてまとめて紹介します。

AV女優になりたい人や、AV女優の給料がどれくらいか知りたい人はぜひチェックしてください。

AVプロダクション採用担当にAV女優のお仕事について聞いてみた!
AVプロダクションの女性スタッフにインタビューを行い、所属AV女優の面接、お給料、待遇などについて解説しています。

AV女優の給料まとめ

気になるAV女優の給料は以下の通りです。

【AV出演料】

  • 単体女優…年収:1,000万〜3,000万円 月収:50万〜300万円
  • 企画単体女優…1本10万円〜
  • 企画女優…1本2万円〜

【その他の収入】

  • 握手会・イベント出演などのギャラ:0円〜10万円
  • YouTube・グッズ販売などのギャラ:0円〜200万円
  • その他(風俗など):60分15,000円など

上記からもわかるように、AV女優は人によってどれくらいの給料を貰えるのかは異なります。

また、AV出演料以外にどれくらい稼げるかによっても収入が大きくなるため、一概にいくらとは言えません。

AV女優の仕事内容や種類によっても異なってくるため、実際にどれくらい給料を貰えるのかチェックしていきましょう。

AV女優のお給料について

AV女優の給料は、AVへの出演料(ギャラ)はもちろん、握手会などのイベントへの出演によるギャラやグッズ販売など多岐にわたります。

それぞれのジャンルでどれくらいの給料が貰えるのか見ていきましょう。

AVの出演料(ギャラ)

AV女優のメインの収入源となるのがAVの出演料(ギャラ)です。

AV出演料は、AV女優の種類や事務所、内容などによっても異なります。

後ほどAV女優の種類ごとに給料相場を紹介しますが、1本あたり2万円〜300万円が相場です。

出演料は契約する事務所やAV女優の種類、内容、人気などによっても異なります。

握手会・イベント出演などのギャラ

AV女優はAVの出演の他に握手会やイベント出演の仕事もあります。

握手会はAVの宣伝活動となり、AV撮影料に含まれることがほとんどで、別途発生する給料はありません。

イベントでは撮影会など、人気などによって数万円〜10万円近くの収入を得られます。

パチスロなどのギャンブル系のイベントは特に相場が高く、人気AV女優では1日で200万円以上のギャラが発生した事例もあるそうです。

YouTube・グッズ販売などのギャラ

AV女優の中には、自分のYouTubeチャンネルを持って配信を行っている人も少なくありません。

単体女優や企画単体女優のように名前を出して有名になれば、再生数も稼ぎやすく、比較的高収入を得られます。

YouTubeの収入は人によって異なりますが、人気AV女優では200万ほどの収入を得られている計算です。

また、オリジナルのコラボグッズなどの販売も行われていますが、そもそもグッズの単価が安いことやその内の数%分しか収入に繋がりません。

その他(風俗など)

風俗店の中にはAV女優という肩書を持っていると、一般の人が働くよりも多くの収入を得られる場合があります。

例えば一般の人が60分で10,000円の収入を得られるところ、AV女優と肩書がつくだけで60分で15,000円になるといったところです。

風俗の給料について徹底解説!風俗バイトで稼げる月給・日給はいくら?
風俗の給料について徹底解説します。 風俗バイトで稼げる月給・日給はいくらについても説明します。

契約しているメーカーによっては兼業が認められない場合もありますが、AV女優の仕事だけでなく、風俗など別の仕事と兼業してより多くの収入を得られます。

また、AV女優は毎月500人程度がデビューしていますが、そのうち安定して収入を得られる人は数人です。

AV女優をしながら一般的な企業に勤めたり、アルバイトをしたりして副収入を得ている人も少なくありません。

  • AV出演料(ギャラ):1本あたり2万円〜300万円が相場
  • 握手会・イベント出演などのギャラ:数万円〜10万円近く(数百万になることも)
  • YouTube・グッズ販売などのギャラ:トップ女優になると数百万
  • その他(風俗など)でAV女優の肩書により+収入が貰える

AV女優の給料相場

AV女優は以下の3種類に分けられます。

  • 単体女優
  • 企画単体女優
  • 企画女優

AV女優の種類によっても給料の相場が異なるため、それぞれのAV女優の種類ごとに給料相場をチェックしていきましょう。

単体女優の給料相場

単体女優とは、以下のようなAV女優のことです。

  • 特定のメーカーと専属契約を行う
  • 個人名(芸名)で活動ができる
  • 全AV女優の5%〜10%ほど

単体女優は特定のメーカーと契約を結ぶため、収入が安定しやすいのが特徴です。

また、主な収入源となるAV出演料(ギャラ)以外にも、イベント出演料やグッズ販売などの副収入でも比較的収入を得やすくなっています。

AV出演料は1本あたり50万円〜300万円が相場です。出演本数は月に1本が基本となるため、1本あたりの出演料がそのまま月収になります。

企画単体女優の相場

企画単体女優とは、以下のようなAV女優のことです。

  • 特定のメーカーとは契約をせず1本ずつ各メーカーと契約する
  • 個人名(芸名)で活動ができる
  • 働き方によっては単体AV女優よりも稼げる

企画単体女優は、1つのメーカーと専属契約は行わずに、1本ずつ様々なメーカーと契約ができます。

AV出演料は1本あたり10万円〜75万円です。ただし、単体女優とは異なり1ヶ月に何本でも自分次第で働けます。

専属ではないので仕事が貰える確約はありませんが、数をこなせばそれだけ給料があがる働き方です。

企画女優の相場

企画女優とは、以下のようなAV女優のことです。

  • 個人名(芸名)がのらない
  • 素人ものや複数プレイの1人として出演
  • 単価が安い分ライトな仕事が多い

企画女優は、単体優や企画単体女優と異なり、個人名(芸名)がパッケージなどに記載されることはありません。

そのため身バレする可能性が最も低く、NGプレイも幅広く設定できるため、ライトな働き方ができます。

ただし、他のAV女優に比べると1本あたりの単価は2万円〜10万円と高くありません。

それでも通常のアルバイトなどと比べると高価なため、簡単に高額なお小遣いを手に入れたい人や、他の収入源の足しにしたい人におすすめです。

  • 単体女優(特定のメーカーとのみ契約):1本あたり50万円〜300万円
  • 企画単体女優(1本ずつメーカーと契約):1本あたり10万円〜75万円
  • 企画女優(エキストラのような出演方法):1本あたり2万円〜10万円
AV女優は稼げない?AV女優が稼げない理由や大変な5つのこと
本記事ではAV女優が稼げない理由と、AV女優が感じる大変なことについて紹介しています。AV女優は覚悟や努力がないと続けていくことが難しい仕事です。AV女優としてしっかりと稼ぎたいと考えている人や、自分にできるか不安な人はぜひチェックしてください。

AV女優の給料は事務所によって大きく異なる

本記事では、AV女優の給料がどれくらいか、また収入源の種類についてもまとめて紹介しました。

AV女優の給料は事務所や契約体系、人気によっても大きく異なります。

安定した収入を得たいのであれば、事務所選びも大切なポイントです。

おすすめの事務所はAV女優としてのお仕事はもちろん、ヌード撮影やイメージDVD撮影など幅広い仕事が用意されています。

仕事の幅が広いため本格的なAV出演に抵抗がある場合、顔出し無しでの出演やパーツモデルのみのでも契約が可能です。

AV業界へ足を踏み入れるのが不安という人も、女性スタッフが面接をしてくれてるので、安心して相談ができます。

規定はありますが、ボーナス制度や整形費用負担などの嬉しい特典も用意されていいます。

 

タイトルとURLをコピーしました