AVプロダクション採用担当にAV女優のお仕事について聞いてみた!

今回はAVプロダクションさんにAV女優のお仕事やお給料、採用などについてインタビューしてきました。

今回インタビューしたのは某大手AVプロダクションです。知名度が高い人気AV女優を何名も排出しています。

参考文献:AV女優(Wikipedia)

AV女優のお仕事について

 

今回はAVプロダクションさんの女性スタッフにインタビューを行っています。

本日はよろしくお願いします。まずはAV女優の仕事内容についてについてお伺いします。
まず、AV女優とはAV(アダルトビデオ)に出演して性交の演技をするお仕事です。
学生の場合は土日のみしかお仕事ができない場合もありますし、月に1?2回撮影のAV女優もいれば月に10?15日撮影を行う方もいます。

 

スケジュールは自由なんですね。

AVの撮影は全て女優さんの都合を優先して行われます。スケジュールも基本的に女優さんの都合に合わせます。

AVのお仕事を始める前に、講習はありますか?

講習はありませんが、撮影の2~3日前までに台本が用意されます。ドラマものはセリフもあるので台本もしっかり覚える必要があります。ですが、初心者向けの撮影もありますので、全くの未経験の方でも問題ありません。

性病検査も実施

撮影を行う前に性病検査はありますか?

撮影時の性病感染を防ぐためにAVに出演される方は
男優・女優ともに性病検査が義務付けられています。
出演が決まったら月1回の検査を受けます。
AVに出演される方は毎月定期的に検査を行っています。
AV女優といえば、最近タレントとして活躍されている女優さんもいらっしゃいますね。

そうですね。タレント活動に関しては、お仕事をしていく中で女優さんからの希望があり、メディアからのオファーがあれば可能です。ただし、AV女優としてある程度認知度がでてからになります。

AV女優の採用について

AV女優さんというと皆さん美人ぞろいで狭き門のイメージがあります。採用率はやはり低いのでしょうか。
決してそんなことはありません。
面接の段階で不合格ということは、ほぼありません。
ユーザーの方々が決して美人でスタイルの良い方ばかりを好んでるわけではないので。まずは事務所に登録をしてお仕事のオファーを待つような形になります。

それは意外ですね!年齢制限などはあるのですか?

年齢制限もありません。18歳?70代まで幅広いAV女優が在籍しています。

在籍されているAV女優さんの平均年齢・割合はどのようになっていますか?

在籍の平均年齢としては20代前半~30代前半が多いです。

面接時に重視している点はありますか?

面接者の外見を見るのではなくその方の中身を重視しています。
病気をお持ちの方もいらっしゃいますが、しっかりコミュニケーションがとれるのか?なぜこの業界に興味をもったのか?などを見ています。

トップ女優も多数

実際に面接・採用に至って、有名なトップ女優になられた方はいらっしゃいますか。

たくさんいます。この場で名前をお出しすることはできませんが、弊社のHPに載っている女優はほとんどがそうです。

都内と地方、どちらが問い合わせや面接が多いですか?

今ではリモートで面接が出来るので、都内からも地方からも同じくらいの方が応募されます。

月の平均面接数はどれぐらいですか?

だいたい月に100?200人ぐらい面接しています。

AV女優のお給料について

では次に、AV女優さんのお給料について質問します。まずはAV1本あたりのギャラの平均はどれぐらいでしょうか。

作品によって単価が違うので平均を出すのは難しいです。2021年現在ですと、1本あたりの平均単価は5?10万くらいです。

トップAV女優でどのくらいの単価ですか?

トップ女優クラスですと、1本あたり50万?100万以上を稼いでいる方もいらっしゃいます。

今は何系の女の子が稼ぎやすく、人気が出やすいと感じますか?

昔から清楚系の女の子が人気がありますが、ギャル系の子も人気があります。

AV女優の給料は?月収・年収や出演料(ギャラ)をまとめて解説
本記事では、AV女優が実際にどれくらいの給料を貰えるのか、AV出演料以外の収入源についてまとめて紹介しています。AV女優の給料は契約する事務所や契約体系など、人によって異なるためAV女優の給料の相場を知りたい人は必見の内容です。

タトゥーやリスカ、ぽっちゃりでも採用OK

タトゥー・リスカ・帝王切開・手術跡のある女性の採用はありますか?

採用しています。

体重や体型に決まりはありますか?

決まりはありません。ただ150cm60kgの方より、150cm100kgなど振り切っている体型のが需要はあります
痩せすぎてる・太りすぎてる方なども多数お仕事はあります。

託児所はありますか?

託児所はありませんが、どうしても子供を預けければいけない場合には提携している託児所を紹介しています。その際の費用は全額AVプロダクションが負担しています。

AV女優と風俗のメリット・デメリットについて

ムスメコネクトは風俗の口コミサイトです。この記事を読んでいる方も風俗キャストの女性が大半なので、風俗と比べてAVのメリット・デメリットをお聞きしたいです。

まず、AV女優最大のメリットは稼げることです。先ほどお伝えしたようにAV1本で100万円以上稼がれているAV女優もいらっしゃいます。

たしかに、風俗では1日で100万円稼ぐことはほぼ不可能だと思います。

二つ目のメリットは、プレイをするのは素人ではなくプロのAV男優という点です。激しいプレイでも実は痛み感じないように撮影していますし、性病に感染するリスクもありません。何よりAV男優で不潔な方はいません。

たしかに、風俗の場合はマナーが悪いお客さんのせいで病んでしまったり体を痛めてしまうという問題があります。

また、AVの場合は事前にどんなプレイをするか台本で把握することが可能です。また事前に作品のお給料も提示されるのでモチベーションに繋がりやすいのもメリットです。

デメリットはどのようなものがありますか?

AV女優の最大のデメリットは、顔バレするリスクがあることです。

顔バレだけはどうしようもないですね・・・

また、色々な体勢になり普段使わないような筋肉を使うので筋肉痛になることもあります。あと、撮影現場にはスタッフが6~10人以上いるので最初は緊張してしまうかもしれませんね。

多くのスタッフに自分の体を見られてしまうということですね。

ただ、AVプロダクションでは撮影から身バレまで、女優さんに気持ち良く働いていただけるよう最大限サポートを行っています。

風俗キャストのAV女優は多いですか?また、元風俗キャストのAV女優で、有名な方はいらっしゃいますか?

 

現役風俗キャストでAV女優と掛け持ちしていらっしゃる方もいます。名前をお出しすることはできませんが、弊社でも元風俗キャストで活躍している有名女優は数多くいらっしゃいます。

タイトルとURLをコピーしました